おすすめ商品

DR.VAPE(ドクターベイプ)

DR.VAPE(ドクターベイプ)

洗練されたデザインで人気の「DR.VAPE」。作りとしてはオーソドックスな電子タバコですが、極めて美しく、本体・カートリッジ・充電器・ケースまで統一感あるデザインでまとめられます。

もちろんニコチンなし・タールなし。難しい操作やメンテナンスも一切なしで、安全にフレーバーを楽しめます。こだわり系というとMODなどメカニカルなものも流行っている中、さらっとさりげないオシャレ感を楽しみたい方に向く電子タバコです。

DR.VAPEとは?とにかくオシャレで洗練された電子タバコ

DR.VAPEの形状は、至って普通のシガレット型(ボールペン型)電子タバコです。シルエットでみた場合、ほとんど特徴はありません。ニコチン・タールは一切含まれず、リキッドから発生する水蒸気を楽しみます。

カートリッジ式であり、ユーザーが行うのは充電とカートリッジの交換、そして「楽しむ」ことだけ。リキッド注入、コイル交換などの必要はありません。

しかし、グレー/ホワイトから選べる本体色は実に美しいもの。何ともオシャレです。

クラシック・スモーク、ワイルド・ビター、ミント・メンソールのカートリッジは、グレーにマッチします。

一方で、リラックス・バニラ、ジューシー・マスカット、ピュア・アップルのカートリッジなら、これらはホワイトの本体とマッチします。

もちろんその組み合わせでなくてもOKですが、どんな本体にも合うようなカートリッジ色としないあたり、デザインで「妥協しない」とする強いこだわりが感じられます。

これほどまでデザインにこだわるとは?と不思議にすら思いますが、ニコラ・フォルミケッティ氏がデザインを手がけているとあって首肯するところ。何しろ、レディーガガ、DIESEL、ユニクロとトップスター、トップブランドのディレクターを努めてきた人物なのです。

強いて言えば、グレー系は男性向け、ホワイト系は女性向けともとらえられますが、無理やりな男っぽさ、女性っぽさなどは与えられていません。あまり性別的なことなどにとらわれず、自由に楽しみたいものです。

DR.VAPEの効果と安全性は?禁煙効果は高い可能性がある

DR.VAPEでは6種類のフレーバーを用意しています。そのうち、公式サイトでも目立つ位置に表示されるのが「クラシック・スモーク」と「ワイルド・ビター」です。これらはタバコを強く意識したブレンドであり、タバコそのものがやっぱり好きな人にも向いています。

それでいてノンニコチン・ノンタールですから、禁煙・節煙を目指す方にもぴったりです。メーカーとしては「禁煙補助を目的とした商品ではない」としていますが、現実的には効果アリでしょうね。

2010年代後半では、電子タバコが必ずしも従来のタバコに頼らないジャンルとして確立しています。MODなど従来のタバコとはおよそ似ても似つかない商品も増えていますね。それゆえ、タバコフレーバーがしっかり用意されるDR.VAPEは貴重でもあります。

DR.VAPEの特徴と成分は?一見すると良くある電子タバコだが…。

単刀直入に言えば、JTの加熱式タバコ「Ploom TECH」との互換性を持つのがDR.VAPEです。PloomTECHのカートリッジがつけられ、すなわちPloom TECHのたばこカプセル利用ができるのです。※公式にそうアナウンスされているわけではありません。しかし多くのユーザーが実行しています。

このため、普段はDR.VAPE用の洒落たカートリッジを使ってノンニコチン・ノンタールの生活を楽しみながら、「たまには吸いたい!」というときはニコチンも摂取できるのです。DR.VAPEを2本持っていてもいいでしょうね。

またさらに、Ploom TECH用の社外オプションとして、ユーザー自身がリキッドを入れるアトマイザーもありますから、各社フレーバーはもちろん、個人輸入でニコチンリキッド(ニコリキ)を使用することも可能です。

ただし、DR.VAPEの大きな特徴はもう一つあり、それはオシャレ感。オシャレ感をきちっと保つには、DR.VAPEによる専用カートリッジの使用がやはり一番です。ここは悩ましいですね。単にPloom TECHカートリッジが使える互換製品がほしいというだけなら、価格を含めて選択肢にはなりません。普段からDR.VAPEをDR.VAPEとして楽しむことが前提です。

成分表示は公式サイトでしっかりなされ、「グリセリン、フロピレングリコール、香料、ビタミンE、リンゴ酸、茶抽出物」。このあたり、数ある電子タバコの中では、ロクに書かれていないものもありますから、安心感が高いですね。フレーバーは国内生産です。

光沢感ある仕上げなのも特徴ですが、ここは好みが分かれます。指紋がつきにくいという点ではマット仕上げも悪くないですからね。

DR.VAPEは定期購入が可能。他にあまり見られないサービス

DR.VAPEは、普通に公式サイトで買った場合、スターターキットは7,900円(税別)+送料600円(税別)ですが、定期購入「プレミアムプラン」を使うと、 6,500円(税別) になります。

定期購入では、通常価格では2,400円(税別) + 送料300円(税別) であるカートリッジ3本セットが、2,000円(税別)で手に入ります。サイクルはユーザーの好みに応じて変えられます。

元々がそう安いとは言えない品物ですが、定期購入とすればいくらかは安くなります。愛煙家の傾向として「たまに吸う」というよりは日常的、すなわち「定期的」に吸う人が多いのも事実ですね。DR.VAPEは徹底したノンニコチン・ノンタールながらも、紙巻き/加熱式タバコ愛煙家、あるいは元愛煙家に向く側面を持っています。