おすすめ商品

eS magic(エス マジック)

eS magic

エスマジックはニコチンやタールを含まない電子タバコ

eS magic(エスマジック)はニコチンやタールが全く含まれていないリキッドタイプの電子タバコです。ただ、煙(水蒸気)の量が多くなっています。リキッドタイプの電子タバコは普通の紙巻きタバコと違ってタバコの葉が使われておらず、リキッド液を過熱してその蒸発した蒸気を吸います。

eS magicは他の電子タバコより煙の量が多いため、タバコの嫌いな人がそばに居ると不快に思われるかもしれません。なお、リキッドタイプのため、外出時に喫煙する場合はリキッドを持ち歩く必要があります。充電にはUSBが利用できるため、パソコンはもちろん、車の中でも充電が可能です。また、USB電源変換用アダプターを購入すれば、家のコンセントからも充電できます。

ちなみに、ニコチンやタールが含まれていないとはいえ、未成年者の使用はできません。

エスマジックは医療メーカーの監修を受けているから安心

電子タバコの喫煙者の中には、煙の量が少ないと吸っている気がしないという人が少なくありません。そういう人達には、eS magicの煙は満足感を十分に与えられます。

ただ、煙は多くなっていますが、匂いは周りの人に不快感を与えるようなものではなく、またニコチンとタールが無いことから、受動喫煙による健康面での迷惑もかけません。

eS magicは安心・安全性を第一に考えられており、全てがクラス10,000のクリーンルームの完備された日本国内工場で生産されています。クリーンルームというのは、空気中における浮遊微小粒子や浮遊微生物が限定された量以下に管理されている清浄度レベルの非常に高い部屋のことです。

eS magicは医療メーカーの監修の下で作られている国産の商品であり、厳しい検査を通った商品だけが販売されていることから安心して使用できます。また、リキッドに使用されている添加物も厚生労働大臣の指定を受けた指定添加物が使用されており、全てにおいて安全性が確保されています。ただ、安全な添加物とはいえ、1日の摂取量については、約3mlが推奨されています。

3mlといっても、紙巻きタバコの30本分に相当するため、よほどのヘビースモーカーでもない限り、十分な量です。

エスマジックは強いメンソールとカフェインの配合が特徴

電子タバコというと、「DR.VAPE(ドクターベイプ)」や「EMILI MINI+(エミリミニプラス)」など、外国製のものがよく使用されていますが、eS magicは国産の商品です。また、漫画の「カイジ」とコラボするというユニークな販促活動が行われています。

eS magicには12種類のフレーバーがあり、カフェインの配合の有無を加えると、21種類が用意されています。eS magicの人気の高い理由の一つが「ドライハードメンソール」です。メンソールのパンチ感が非常に強くなっています。ドライハードメンソールによって、ニコチンやタールの無さから受ける物足りなさを十分にカバーできる吸いごたえを実現しています。

なお、リキッドの全てにメンソールが配合されていることから、eS magicはメンソールに特化した商品と言えます。また、フレーバーの種類にはマスカットやグレープ、オレンジ、チェリー、メロンソーダ、コーラなどがあり、柑橘系から清涼系まで幅広く揃っています。その日の気分によって味を変える楽しみを持てます。

また、リキッドに配合されているカフェインが眠気を覚ましてくれます。カフェインの量はエナジードリンクの約2倍になっており、15mlのリキッドに約150mgのカフェインが含まれています。

エスマジックは毎月お届けコースを利用すると断然お得

eS magicは公式サイトからの購入になりますが、リキッドを2本以上申込むと、送料が無料になります。

eS magicは「毎月お届けコース」がお得であり、購入を毎月継続するごとに、3%、5%、7%、10%と割引率が高くなっていきます。さらに、「スタンプカード」のサービスがあり、リキッドを1本購入するごとにスタンプが1個押され、12個貯まるとリキッドが1本プレゼントされます。つまり、1年間1本ずつ購入すると、1年後に1本がプレゼントされます。

そして、商品の3%分のポイントが付与され、1ポイント:1円として利用できます。

ところで、電子タバコを利用する時に気になるのが、紙巻きタバコと比べて、どちらがお得なのかということです。実は、eS magicは1本分(15ml)が紙巻きタバコ約150本分に相当します。つまり、1本で紙巻きタバコ(20本入り)の7.5箱分を吸えるということです。仮に、紙巻きタバコが1箱450円だとすると、約3,400円分の価値があります。

ところが、eS magicは現在1本(15ml)980円で販売されているため、紙巻きタバコ1箱の料金で3.5箱のタバコが吸えることになります。仮に、1日20本分を吸う人の場合、紙巻きタバコだと1ヶ月(30日)に13,500円になりますが、eS magicなら約4,000円で済みます。約1万円も節約できます。

eS magic(エスマジック)の口コミ評判

eS magic(エス マジック)
3 件) 平均評価 4.3
ミッチーさん | 書店店員 | 千葉県
eS magic(エス マジック)は、友人が使っているのを見て購入することにしました。たくさんの種類のテイストからチョイスすることができます。超爽快のメンソール、グレープやメスカット、コーラ味などその時の気分で変えることもできるので、気に入っています。たばこのにおいや煙が嫌いな人からも好評なので、肩身の狭い思いをすることなく、思う存分気吸うことができます。コスパ面も良く、財布にもやさしいので節約にもなるので助かっています。
まなったんさん | 英文速記者 | 山口県
いろいろなリキッドタイプの品がありますが、私にはeS magic(エス マジック)が1番合っていたように思います。メンソールがしっかりとしていて、とても満足しています。これを使うと、気持ちをリフレッシュすることができて気分が冴えるため手放せなくなりました。
フレーバーもよく、ドライハードメンソール、ライトメンソール、ストロベリー、メロンソーダなど選べるところも良いと思います。コストパフォーマンスがよく、これを知ることができて良かったです。
てすとさん | OL | 北海道
てすと投稿です